マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

マネー

年金を増やすワザ 年下妻なら加給年金、国民年金はWで増やす

2019年9月25日 16:00 女性セブン

任意加入と付加年金でダブルでお得に
任意加入と付加年金でダブルでお得に

国民年金の受給額を増やすテクニック

 国民年金しか加入できない人も、裏ワザはある。国民年金は20~60才までの40年間加入すると、満額の年間78万100円を受け取れる。だが、それに満たない人も多く、加入期間が短いと受給額も減ってしまう。

「本来は60才までしか加入できませんが、60才を過ぎても原則65才まで加入期間を延ばせる『任意加入』という制度があります」

 仮に60才から1年間、国民年金に任意加入した場合、年金保険料は年間約19万円(月額1万6410円)。女性の平均寿命である88才まで生きたとすると、年金受給額は約46万円増え、払った保険料に対し約27万円得する。

 任意加入と併せて加入したいのが「付加年金」だ。これは月400円の「付加保険料」を払うと、年金額を月額200円増やせるもの。

 たとえば、現在50才の人が10年間付加年金に加入した場合、支払う保険料総額4万8000円に対し、年金は毎年2万4000円ずつ増えるため、年金の受給開始から2年で元が取れ、3年目以降は得する一方なのだ。任意加入と付加年金は併用可能。ダブルのお得を活用しよう。

※女性セブン2019年9月26日・10月3日号

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。