マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

老後の働き方と年金のもらい方、8つのパターンを徹底比較

2019年11月4日 7:00

いつまで「働くか」、いつから「もらうか」完全比較1

いつまで「働くか」、いつから「もらうか」完全比較1

 厚労省が10月に示した年金支給制度の改正案では、在職老齢年金の緩和により年金がカットされにくくなることと、75歳選択受給が可能になることが、挙げられた。75歳選択受給案によれば、75歳まで繰り下げれば2倍近く割り増しで年金をもらえるようになり、厚生年金は75歳まで加入できるようになる(現在は70歳まで)。

 そうなった場合、どうすれば最も得する年金のもらい方ができるのか。今回の改正で、「働き方」と「年金をもらう時期」の選択方法は大きく次の8通りの組み合わせが考えられ、それぞれ年金額が違ってくる(詳細は別掲の図参照)。

・組み合わせA:60歳まで働き、65歳から年金受給
・組み合わせB:65歳まで働き、65歳から年金受給
・組み合わせC:65歳まで働き、70歳から繰り下げ受給
・組み合わせD:70歳まで働き、65歳から年金受給
・組み合わせE:70歳まで働き、70歳から繰り下げ受給

 年金改正後に選択可能になるのは次の3通りだ。

・組み合わせF:65歳まで働き、75歳から繰り下げ受給
・組み合わせG:75歳まで働き、65歳から年金受給
・組み合わせH:75歳まで働き、75歳から繰り下げ受給

 どの組み合わせにもメリットとデメリットがあり、正解はない。自分のライフプランを考えながら、最適な組み合わせを選ぶにはどんな視点で判断すればいいかを見ていこう。

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向けFXや株、決済の記事まとめ

週に1回設定を見直すだけの「シューイチFX」で年利40%を本気で目指す
クレカのポイントで株や投資信託を購入できる「ポイント投資」とは
FXで月22万円稼ぐ個人投資家の取引方法とは

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。