マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

トレンド

ブランド米の格付け基準は? 5段階評価だが「下2つ」は該当なし

2019年11月27日 15:00

 すべての米が対象となるわけでなく、各都道府県の奨励品種であること、作付面積が規定以上あることなどが条件となっている。基準米であるコシヒカリのブレンド米と比較して、特に良好なものを「特A」、以下は順に「A」「A’」「B」「B’」と格付けするという。

 今年発表された2018年産米の食味ランキングでは、銘柄中、特Aは55銘柄だった。ちなみに、B以下の評価を受けた銘柄はなかった。

 五つ星お米マイスターでごはんソムリエの資格を持つ「玄米耕房 亀太商店」代表の市野澤利明氏は、この格付けをこう見る。

「米の格付けは優劣というより、食味や食感の違いと見るべきです。特Aには近年、『ゆめぴりか』に代表されるもっちりした食感の米が選ばれる傾向が強い。特A=もっちり系の米、と言っていいほどなので、あっさりした味が好みの人には、特AよりAのほうが合っているかもしれません」

※週刊ポスト2019年12月6日号

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。