マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

スーパーの中華まん、コンビニとは違うおいしさと魅力

2019年12月10日 15:00

スーパーで販売されている個包装の中華まん
スーパーで販売されている個包装の中華まん

 寒い冬に食べたくなる中華まん。コンビニでついつい買ってしまうという人も多いだろう。しかし、コンビニの中華まんを買って、残念な経験をした人もいるという。

 会社員のAさん(30代、男性)は中華まんが大好物。定番の肉まんやピザまんはもちろん、毎年コンビニで販売される“変わり種中華まん”も必ず食べるという。

「冬は、毎日1個は何らかの中華まんを食べたいくらい、大好物です。コンビニで買うことが多いんですが、たまにすごくベチャベチャになっていることがある。あと、保温器に入れてから結構時間が経ってしまっているのか、別の中華まんの匂いが移ってしまって、なんとも言えない感じになっていることもある。パッと見た感じ、ちょっと時間が経ってそうだなというときは買わないようにするんですが、買ってから“ハズレ”であることに気づくこともあって、そういう時は本当に残念です」(Aさん)

 そんなAさんは最近、スーパーマーケットなどで売られている、3~4個入りの中華まんを買うことが多くなったという。

「以前は、袋入りの中華まんは、家でわざわざ温めるのも面倒だと思っていたんですが、買ってみると実は電子レンジで20~30秒温めるだけ。まったく面倒ではないんです。温めるときは、マグカップにちょっとだけ水を入れてそこに中華まんを乗せてチンすると、生地がふっくらするなんていう裏技もあります。中華まん好きには結構知られているテクニックです」(Aさん)

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。