マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

トレンド

スーパーの中華まん、コンビニとは違うおいしさと魅力

2019年12月10日 15:00

ひとり暮らしに優しい個包装の中華まん

 様々な種類の肉まんやあんまんをスーパーで購入しているというAさん。価格は2個入りで200円程度のものもれば、4個入りで300円程度の安いものある。

「単価的にはコンビニの中華まんよりも安く、おトクです。なかには個包装のものもあって、便利です」(Aさん)

 スーパーマーケットやコンビニグルメに詳しいフリーライターの小浦大生氏はこう話す。

「包装されて売られている中華まんは2~4個入りが多く、消費期限が比較的早め。買ってから数日で消費期限が切れることも多い。家族で食べるのであれば問題ないでしょうが、ひとり暮らしの場合は食べきる前に消費期限が来てしまうという可能性も高くなります。そういう点で、個包装の中華まんは単身者にはありがたい存在だと思います。

 ちなみに、中村屋は個包装の『肉まん』『あんまん』『ピザまん』『牛カルビまん』をそれぞれ99円(希望小売価格)で発売しています。袋から出して、ちょっと表面に水をかけて温めると、水分がましてふっくら感が出でさらにおいしくなるんですが、袋に入った状態でそのままレンジで温めても食べられるのは手軽でいいですね」

 スーパーで買った中華まんを食べて、寒い冬を乗り切るのも良さそうだ。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

FX自動売買おすすめ一括比較!初心者の始め方なども紹介
そのFX自動売買は危険!?危ない罠にハマらないための注意点

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。