マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

還元率1%超え ポイントを貯めやすいお得なクレカ5選

2020年1月24日 15:00

還元率1%以上のカードが狙い目(イメージ)
還元率1%以上のカードが狙い目(イメージ)

 昨年秋の消費税増税後、より一層の節約を迫られるなか、支出と同時に得られるポイントも見過ごすことができない。特に、支払時にポイントが付くクレジットカードの選定は重要だ。

 では、どのクレジットカード(以下、クレカ)がポイントを貯めやすいか。ポイントの貯め方に詳しい菊地崇仁さんはこう話す。

「よく行く店が発行するクレカではなく、どこで使っても常にポイント還元率が1%以上で年会費無料のカードを選びましょう」

 下記に紹介する5つのクレカはすべて還元率1%。この中から、自分の行動範囲に合わせたクレカを選ぶとお得にポイントを貯めることができるだろう。

●楽天カード

 年会費永年無料で、ポイント還元率は通常1%(優待店舗では2%以上の場合も)。「楽天トラベル」や「楽天モバイル」など、楽天グループ全体でポイントを貯めて使え、特に「楽天市場」の決済ではポイントが通常の3倍になってお得。

●Yahoo!JAPANカード

 年会費永年無料。還元率は通常1%で、Tポイントを付与。キャッシュレス決済「PayPay」の支払いで使うとボーナスポイント「PayPayボーナス」が1.5%還元。「Yahoo!ショッピング」で使うとさらにポイント還元。

●Booking.comカード

 年会費永年無料。還元率はVISA対応店で使えば通常1%。「Booking.com」などカード専用の宿泊予約サイトで予約し、現地でカード払いをすると、合計6%還元に。貯まったポイントは買い物した月の2か月後にキャッシュバックされる。

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。