マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

年金の繰り上げ受給を選ぶ人が多いワケ 繰り下げの20倍超

2020年1月29日 16:00

 現在、年金の受給開始年齢は原則65才だが、それを前倒しして60~64才の間に受け取る「繰り上げ受給」、または先送りして66~70才の間に受け取る「繰り下げ受給」を選択することができる。

 前者の繰り上げ受給は、早く受け取る代わりに受給額が減る。具体的には、1か月早めるごとに0.5%、1年で6%減額される。5年早めて60才から受け取るようにすると、受給額は30%減る。

 反対に繰り下げ受給は、遅く受け取る代わりに受給額が増える。1か月遅らせるごとに0.7%、1年で8.4%増えるので、70才から受け取れば、42%増えることになる。たとえば、国民年金を通常通りの65才で満額受け取ると、年78万100円。これを60才に繰り上げると54万6070円に減り、反対に70才まで繰り下げると110万7742円に増えるのだ。

「来年4月には、政府は70才まで働けるように会社に努力義務を課します。それと同時に、繰り下げ受給はさらに5年間延びて、『75才』まで繰り下げられるようになる見込みです。その場合、65才で受給開始した場合と比べれば、実に84%もアップします」

 一見、年金額が増える繰り下げ受給の方がお得なように見えるだろう。しかし、厚労省の最新データによると、2018年度の「繰り下げ受給者」は全体の1.5%に過ぎない。一方で、「繰り上げ受給者」は30.8%にものぼっており、明らかに後者の方が多いのである。

「繰り下げ受給を選ぶ人の大半は、生活に大きな余裕がある人で、このご時世にそんなに多いはずがない。一方で繰り上げ受給者は、生活に余裕のない人もいますが、多くは『このままいくと年金を受け取れなくなる、もしくは大幅に減らされるのではないか』という年金制度の将来への不安を抱え、前倒し受給を選択しているのです」

※女性セブン2020年2月6日号

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。