マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

キャリア

マスク泥棒も出現? 新型コロナがもたらした職場の変化

2020年2月18日 15:00

職場での働き方にも変化が (イメージ)
職場での働き方にも変化が (イメージ)

 世界的な感染拡大が続く、新型コロナウイルス。日本でも、感染予防の観点から在宅勤務を導入する会社も登場するなど、会社員たちの働き方や生活にも変化が訪れている。

職場のマスクの在庫が1日でなくなる

 20代女性会社員・Aさんが勤務する都内のIT企業では、マスク着用での勤務が義務づけられたほか、不必要な来客を減らすように通達された。

「マスク着用についての案内が出た日に、職場の備品として保管していたマスクの在庫がゼロになりました。『誰かが盗んでいるのでは』『総務部が全部回収した』などの噂が立ち、犯人探しをする人もいます。マスクを着用していないと、それを非難してくる人もいて、ちょっと面倒です」

 ゲーム業界で働く40代の男性会社員・Bさんの職場では、マスクの着用が義務づけられているものの、会社からの支給はない。それぞれが自力でマスクを確保しなければならないが、品薄のため苦労しているという。

「もともと花粉症なので、マスクが入手困難だと、まともに出社すらできない状態になってしまいます。衛生上はNGだとわかっているのですが、結局同じマスクを使い回さざるを得なくなるのかな、という危機感があります」

製造現場では「中国ショック」で残業も

 一部の製造業の現場では、従業員の健康を考慮し、工場の稼働を無期限で中止するところも出てきているが、影響はそれだけにとどまらない。大手自動車メーカーで部品調達を行う30代の女性・Cさんが語る。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介
そのFX自動売買は危険!?危ない罠にハマらないための注意点

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。