マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

マネー

確定申告 医療費控除かセルフメディケーション税制かの分水嶺

2020年2月21日 16:00

 医療費控除とセルフメディケーション税制は併用できない。そのため、2択を間違えると思わぬ損をすることになる。

 Aさんは糖尿病だけでなく、慢性的な腰痛のための湿布薬、胃もたれを抑える胃薬、歳をとってから風邪をひきやすくなり、風邪薬を購入することも増えていた。

 Aさんの年間の医療費15万円の内訳を見ていくと、医薬品の領収書の合計額は8万円。この場合、セルフメディケーション税制を使うと控除額は6万8000円となる。

「所得税と個人住民税の減税額は合計2万円を超えてきます。医療費控除より5000円以上多く取り戻せる」(山本氏)

 基本的には、がんなど大病を患って入院加療した場合、医療費控除を利用したほうが節税効果は高い。しかし、それもケースによって異なる。

「高額療養費制度で自己負担額は減らせるし、がん保険などの入院給付金は医療費から差し引くため、“がんの手術を受けた年”でも、医療費が10万円を超えないケースはよくあります」(山本氏)

 10万円を超える水準で、どちらが得かわからない場合は「あらかじめ医療費とOTC医薬品代のそれぞれの金額を計算しておけば、税務署の確定申告相談会場で教えてもらえる」(山本氏)という。

 申告時、どちらも領収書などは5年間の保管義務だけで提出する必要はないが、セルフメディケーション税制を使う際は注意する点がある。

「制度を利用するためには市町村や勤務先の健康診断、がん検診の受診など要件があり、それを証明する領収書や健康診断書を提出しなければなりません」(山本氏)

※週刊ポスト2020年2月28日・3月6日号

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

FX自動売買おすすめ一括比較!初心者の始め方なども紹介
そのFX自動売買は危険!?危ない罠にハマらないための注意点

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。