マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

マネー

「呼吸が止まっても救急車を呼ばない」 親を自宅で看取る側の覚悟

2020年3月17日 16:00 女性セブン

 在宅医とのコミュニケーション不足から、看取りがうまくいかないケースもあると長尾さんは指摘する。

「余命わずかな段階で急に在宅医にかかっても、本人、家族、医師の間でどういう最期を迎えたいか人生会議をするのは難しい。在宅医とのコミュニケーション不足から、思った通りの最期を迎えられない人も多いです。また残念ながら、看取りの経験が乏しい在宅医もいます」

 いい在宅医はどう探せばいいのか。

「元気なときから『かかりつけ医』を持っておくといいですね。その医者が在宅医療もやっていれば安心して頼めるでしょうし、やっていなければ信頼できる在宅医を紹介してもらえます」(長尾さん)

 ちなみに山口さんの母は近所の病院に通っていたが、2018年に入ってから食事がとれなくなり病状が悪化。通院に不安を感じて2月から訪問医療についてケアマネジャーに相談したところ在宅医を紹介してもらった。山口さんは「本当にいい先生に巡り合えて幸運でした」と振り返っている。

※女性セブン2020年3月19日号

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産を売却するときに必要な6つの手順
不動産を売却するときに必要な6つの手順

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。