マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

定年後再就職の難しい見極め 「元の会社に残った方がよかった…」の嘆き

2020年3月25日 16:00

 65歳定年制の導入は徐々に進んでいるとはいえ、まだ企業の10%程度。その中で建設業は22%が導入に踏み切っている。

 F氏の“贅沢な後悔”は、転職先を探している別業界のシニアにとってチャンスのありかを示しているともいえる。シニアライフアドバイザーの松本すみ子氏がいう。

「シニアが転職で成功するのはなかなか難しい。自分が働いてきた業界内で再就職先を見つけようとするからです。人材が余っている業界では、よほど特別のスキルを持った人でなければ必要とされない。それより、いま人手不足で、シニアを必要としている業界にもっと目を向けてもいい。60歳をすぎてから異業種に飛び込むのは不安でしょうが、よく探せば、自分のキャリアがそのまま通じる、職務の内容はほとんど変わらない仕事はかなりあります」

 雇用延長後に自らの価値を高く売れるかどうかは、失敗した人の教訓に学べるかにかかっているのである。

※週刊ポスト2020年3月27日号

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。