マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

経済

アメリカのコロナ対策、大規模財政・金融政策にどこまで効果があるか

2020年4月1日 7:00

トランプ大統領のコロナ対策の効果は(CNP/時事通信フォト)

 コロナ危機が世界を震撼させている。欧米各国首脳は「これは戦争だ」と訴え、外出禁止令など前例のない強固措置を実施し、国民に協力を訴えている。

 3月30日現在の感染状況(WHO調べ)をみると、中国を除く世界全体で累積感染者数は61万777人、死亡者数は2万9796人に達している。イタリアでは感染者数の急増で、医師、医療機器の絶対数が足らなくなるといった医療崩壊が起きている。スペインも同様で、人工呼吸器の数が足らず、若い感染者の治療を優先させ、65歳以上の感染者は見捨てざるを得ない状況だ。

 一方、中国の累積感染者数は8万2447人で、死亡者数は3310人だ。今のところ、中国が世界に先んじて感染封じ込めに成功しつつあり、各国は中国のやり方、すなわち、厳しく人の移動を制限するといった方法を取り始めた。

 正確に言えば、多くの国が数週間前から始めていた。しかし、強制力がないために無視する人たちが多かったようだ。国家権力が強く、街中でマスクを着けていないだけで公安に連行されるような中国とは大きく異なる。その後、各国とも違反者には罰金を科すなど、より厳しい措置を採り始めているが、データをみる限り、まだその効果が発揮されているとは言い難い。

 この1週間におけるアメリカの感染者数の増え方がすさまじいが、これまでも、アメリカが無策であったわけではない。

 トランプ大統領は3月16日、新型コロナウイルス感染拡大を抑えるため、3月末までの期間、10人超の集まりを避けたり、外食を避けたりするよう全国民に要請した。これに応じ、多くの州が企業に在宅勤務を命じたり、飲食店、エンタメ関連業界に対して営業を停止させたりしている。具体的にはカリフォルニア、ニューヨーク、オレゴン、ワシントンなど多くの州で、不要不急の外出を禁止する処置がとられており、パーティーは禁止され、レストラン、ナイトクラブから、ジム、美容院、劇場、遊園地、キャンプ場に至るまで、人々が集まるような形態の事業はことごとく営業禁止となっている。

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。