マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

娘が大学に入った40代男性の嘆き、「親から受けた恩は子に返せ」の難しさ

2020年4月17日 16:00

子供の大学入学は喜ばしいことだが…(イメージ)
子供の大学入学は喜ばしいことだが…(イメージ)

 大学進学率が50%を超えた今、多くの親を悩ませているのが学費問題。学費や生活費をどこまで親が出すべきかは、各家庭の教育方針に委ねられるものだが、この春、娘を大学に入れた40代男性・Sさんは、自らの甲斐性の無さを知ることになり、大いに落ちこんでいる。

 Sさんは宮城県在住。同年代では結婚が早く、子供もすぐに授かったSさんは、このたび一人娘を大学に送り込んだが、学費のやりくりを検討しているうちに思い出したのが、自分が学生時代に受けていた仕送りのことだった。Sさんはいう。

「私は宮城県の高校を出た後、東京の私立大学に進み、都内のアパートで一人暮らしをしました。家賃は6万円で、仕送りは家賃込みで12万円でした。奨学金は貰っていません」(Sさん。以下「」内同)

 Sさんが大学に通っていたのは、1990年代なかば。東京地区私立大学教職員組合連合が毎年発表している「私立大学新入生の家計負担調査」によれば、1994年度の毎月の仕送り平均金額が12万4900円なので、Sさんの「仕送り12万円」は平均レベルだ。ただ、Sさんは「親の投資が実ったかどうかは“微妙”」と、ため息をつく。常に優等生だったSさんだが、時代の波に翻弄されたのだ。

「せっかく大学まで進ませてもらいましたが、就職活動時は猛烈な氷河期で、不本意な就職をせざるを得ず、Uターンして転職したものの、ここ数年、年収は夫婦合わせて600万円前後です」

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

LINEで手軽に株投資! 初心者でも始められる「LINE証券」の特徴を紹介
年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。