マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

年金・健康保険料が今すぐ全額免除の“臨時特例”を受ける条件

2020年5月13日 16:00

収入源で減免・猶予される社会保険料
収入源で減免・猶予される社会保険料

 新型コロナの影響で収入が一定程度下がった場合、国民健康保険料や介護保険料、国民年金保険料などが減免されたり、支払いを猶予してもらうことができる。

 とくに恩恵が大きいのが働きながら年金をもらう世代だ。社会保険労務士の北山茂治氏が語る。

「働く年金受給世代は一般に税金より社会保険料の負担のほうが重い。新型コロナの影響で失業したり、自宅待機など休業を指示されて収入が減った人であれば、社会保険料の減免を申請することで家計の負担を減らすことができます」

 社会保険料がどのくらい下がるのだろうか。まず国民健康保険料のケースでみていこう。

 減免の対象は、主たる生計維持者の収入の減少が見込まれる場合で、

【1】事業収入などが前年の7割以下に下がる見込みの人
【2】年金など他の収入を合わせた前年の合計所得が1000万円以下
【3】減少が見込まれる事業収入等を除いたその他所得の合計額(前年)が400万円以下
 ――の3条件を満たす世帯だ。

 たとえば、年金をもらいながらパートなど非正規や業務請負(フリーランス)で働き、年金以外に月10万円の収入を得ていた人の場合、休業や勤務時間が減らされるなどで月収が7万円以下に減ったケースは減免の対象になる。定年後雇用延長で会社員として働いていた人が新型コロナで失業した場合も同じだ。

 計算は複雑だが、働きながら年金をもらう場合、免除幅の目安は前年の合計所得(収入ではない)が300万円以下なら保険料が半分近く免除される可能性がある。一部免除された場合の保険料の支払い猶予期間は自治体で異なり、おおむね半年から1年程度となっている。

 申請方法は自治体によって多少の違いはあるが、窓口は市区町村役場の国民健康保険担当部署で、相談電話にかけると申請書類が自宅に送付され、必要書類を添えて郵送で申請するのが一般的だ。

 介護保険料や後期高齢者医療保険料にも同様の減免制度がある。(図参照)

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金、決済に関する記事

LINEで手軽に株投資! 初心者でも始められる「LINE証券」の特徴を紹介
年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。