マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

キャリア

在宅勤務でブラック化? サービス残業、リモート監視など社員の不満続々

2020年5月22日 7:00 マネーポストWEB

「毎朝始業時にメールで連絡。業務中は社内ネットワークのカレンダーに仕事内容を常時書き込まなくてはいけません。さらに終業時には、業務終了のメールを送り、フォルダにその日作った企画書や見積などをすべて格納しています。

 それだけなら業務管理でしょうが、勤務中、ランダムに社員に電話をかけたり、突然Zoom会議に招待したりして、ちゃんと仕事をしているか確認してきます。ここまでくるとさすがに信用されていない感じしかしないし、かえって仕事の邪魔です」(Bさん)

誰がどれぐらい忙しいかわからない

 Bさんは、在宅勤務になった結果、サービス残業が増えたという。リモートならではの問題点を指摘する。

「やることがいっぱいで忙しい人や、業務を進行するうえで上長の判断待ちになっている人、あるいはヒマで遊んでいるだけの人など、いろんな状態の人がいると思いますが、そうしたことはリモートだとわかりづらい。結果、1人ひとりへの配慮がなされず、仕事を振りやすい人に業務が集中するので、結果的にサービス残業も増えています。会社側もその実態を把握できていないから、どんどんブラック化していますね」(Bさん)

 リモートになると、「仕事している」アピールもこれまで通りにはいかない。東京在住の40代男性企画職・Cさんは語る。

「リモートでちゃんと働いているという“存在感”は、オンライン会議かメールでのアピールでしか示せません。結果、『そのオンライン会議、いる?』みたいなものも増えました。リアルで長い会議がなくなって喜んだのも束の間、ただオンラインで集まって雑談をしているだけです。オンラインは、もはや健康かどうかの顔見せ、といった感じ。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。