マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

酔の助ほか、コロナで老舗飲食店・旅館が続々閉店「もっと続けたかった…」

2020年6月14日 16:00

大衆居酒屋「酔の助」も閉店(撮影/内海裕之)
大衆居酒屋「酔の助」も閉店(撮影/内海裕之)

 新型コロナウイルスの脅威にさらされ、飲食店や旅館が次々と廃業している。人々から愛された老舗もその例外ではない。老舗の焼き鳥屋「本家 藤よし」(福岡・福岡市)は約70年の長い歴史に幕を下ろした。店長の早川鴻之輔氏(84)が話す。

「終戦後、満州から引き揚げてきた兄が屋台から始め、私が2代目を引き継ぎました。元々お客さんが減っていたところにコロナが追い打ちをかけ、廃業せざるをえませんでした」

 1979年創業の大衆居酒屋「酔の助」(東京・神保町)はバラエティ豊かな料理とレトロな雰囲気が人気で、『逃げるは恥だが役に立つ』などドラマのロケにもよく使われた。店に立ち続けた店主の一山文明氏(66)は「もっと続けたかった」と悔しがる。

「1日40万円ほどあった売上が、4月に入るとたったの3万円に。緊急事態宣言が出た前日の6日は、お客さんが2人で2900円。諦めるしかなかった」

 ほかにも、全国には断腸の思いで暖簾を下ろした名店、名宿は少なくない。そうした名店の思い出の姿を、心に刻みたい。

酔の助(東京・神保町)

酔の助の閉店前日には店主との別れを惜しむ姿も(撮影/内海裕之)
酔の助の閉店前日には店主との別れを惜しむ姿も(撮影/内海裕之)

 創業41年、映画・ドラマで何度も撮影された有名居酒屋。閉店前日の5月27日、近隣店舗の仲間や常連客が次々と店舗を訪れ、店主・一山氏との別れを惜しんだ。壁に貼られた名物メニューは150種類以上。

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。