マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

コロナでついに時代が追いついた? 「非リア充」たちの心の叫び

2020年7月10日 16:00

堂々と「おひとりさま」ライフを楽しめる時代に(イメージ)
堂々と「おひとりさま」ライフを楽しめる時代に(イメージ)

 新型コロナウイルスの流行以降、人との距離を保ちながらも、自宅で一人の時間を過ごすことが増えた。外出自粛や3密回避は、交友関係が広いアウトドア派であればあるほど、影響も大きい。“おうち時間”と称し、さまざまな工夫で自宅で楽しく過ごす方法が注目を集めたほどだ。

 そんななか、一人で自宅でいることが苦にならない人たちもいる。人付き合いが苦手、もしくは一人でいることに慣れている「非リア充(非リア)」「ボッチ」などと呼ばれる人たちだ。彼らにしてみれば、ウィズコロナ時代もそれまでの日常とさして変わらない。コロナ以前はちょっと自虐的に「非リア」を自任していた彼らだが、コロナ禍の今、そのスタイルを堂々と主張できる機運が生まれつつあるようにも思える。

 Aさん(20代女性/商社)は、基本的に「一人」が好きだ。これまで、さまざまな場面で「休日の過ごし方」を聞かれたが、その都度面倒だと思っていたという。コロナ以前からため込んでいた積年の怒りをぶちまける。

「何故か、50代とかのおじさんに、『休みの日は何してる(していた)の?』と聞いてくる人が、すごく多い。私の休日の過ごし方に興味ないでしょって思うんですが、『ゲームしてました』とか『夕方まで寝ていました』とか正直に答えると、だいたい『もったいない!』とか、『天気いいんだから出かけたらいいのに』『友達や彼氏と会ったりしないの?』とか、言われてきました。天気がいい休みの日は、なぜ誰かとどこかに出かけるのが“正しい”みたいになるんでしょうか。

 遊園地や映画館、水族館、動物園なども、基本的に興味ありません。行くとしても、場所によっては一人で行くほうが楽なこともある。でもそう言うと、今度は『デートとかどうするの?』『若いのに渋い』とか言われます。面倒なので薄笑いでやり過ごしますが、人の休日の過ごし方にケチをつけないでもらいたいと、ずっと思ってきました」(Aさん)

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。