マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

トレンド

梅雨の傘忘れ対策 「今の雨がいつ止むか」を判断する最適ツールは?

2020年7月6日 7:00 マネーポストWEB

 そうした実況監視が有効であることから、気象庁は雨雲の動きが分かる「高解像度降水ナウキャスト」を提供している。だが、これは全国の雨雲の動きを図示したもので、詳細な地域の情報を知るのに向いていないし、全国のアメダスの観測所(約1300か所)に設置された雨量計も数が多いとはいえない。もう少し細かく雨の分布を示す情報はないものか。

 東京電力は、関東地方を中心に、東北地方南部から長野県や静岡県の一部の地域までの雨量・雷観測情報を提供している。過去1週間の状況を5分刻みで見ることができるため、雨量のある地域の動きを細かく見ることで、今いる場所では何時間後に雨が止むか、おおよその検討がつけられる。東京都下水道局も、「東京アメッシュ」で東京都内の雨の情報を伝えている。こちらはサイト内の「再生」ボタンを押すと、雨雲の動きが動画で確認できるため、容易に雨の降る強さや動きを知ることができる。

 また、理化学研究所などでは、雨雲を立体的に観測できる最先端技術を駆使したスマホアプリ「3D雨雲ウォッチ」を提供。雨雲発達の様子や雨足の強さ、雨雲内部の様子を30秒ごとに立体観測し、ゲリラ豪雨の前兆を素早く捉えて通知してくれる。過去の的中率は80%以上だという。

 今年の梅雨も終盤に入ってきた。梅雨の終わりは雨と晴れ間の変化が大きい。さまざまな情報で雨の降り方の動きが分かれば、「今日はしばらく雨だから長傘にしよう」「昼以降に雨が止むから、折り畳み傘にしよう」という判断もできる。大事な傘を電車内に置き忘れることも少なくなるに違いない。

【プロフィール】たんげ・やすし/気象予報士。日本気象予報士会東京支部長。著書に『気候で読む日本史』(日経ビジネス人文庫)。『気候で読み解く日本の歴史―異常気象との攻防1400年』(日本経済新聞出版)、『気候文明史』(日本経済新聞出版)、他。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産を売却するときに必要な6つの手順
不動産を売却するときに必要な6つの手順

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。