マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

進化するハンコ カーボン、アクリル、マンモス牙など素材も様々

2020年7月15日 15:00

アクリル樹脂製のハンコ「LooKy」(撮影/太田真三)
アクリル樹脂製のハンコ「LooKy」(撮影/太田真三)

『「ハンコが必要」、やむなく出社? 行政手続き見直しへ/印鑑廃止宣言の会社も』(朝日新聞4月24日)──コロナ禍でテレワークが進むなか相次いだのが、こうした「ハンコ出社」報道だ。テレワークの阻害要因として槍玉に挙げられ、「脱・ハンコ」の動きが急速に強まった。

 業界専門誌『月刊現代印章』編集長・真子茂氏は、「テレワークの阻害要因はハンコ以外が大きい」と語る。

「経団連が4月に会員企業を対象に行なった調査結果では、テレワークの阻害要因は、社内の情報システムに社外からアクセスできない、セキュリティ上、顧客情報や開発情報を家に持って帰れないといった“従業員の業務の性質(情報管理上の懸念も含む)”が約75%と最も大きな要因でした。この中にハンコという文字は1回も出てきません。同時期に東京商工会議所でも同様の調査を行なっていますが、ほぼ同じ結果です」

 ハンコは「新しい生活様式」の敵か否か──まさに世論を二分する議論となっているが、現在はバラエティ豊かな印鑑も多数流通している。押しやすさに特化したもの、デザイン性を重視したもの……各社が工夫を凝らし、日々進化を遂げている。

 使われている材質も様々だ。ハンコといえば一昔前は「象牙」のイメージだったが、象牙は1989年以降、ワシントン条約により国際取引が禁止されている。日本でも「種の保存法」により取り締まりが行なわれている。

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。