マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ビジネス

コロナ禍で110店休業でも最高益 ニトリ「不況に強い」独自の強み

2020年8月7日 7:00

 現在、ニトリが注力しているのが、家具を売らないホームファッションストア「デコホーム」だ。キッチン用品や寝具、時計など売れ筋のインテリアグッズを取り揃え、主に駅近やショッピングセンターなど利便性の高い場所に展開して来店頻度を上げる作戦だ。2014年2月に17店舗だったのが、今年5月には98店舗にまで拡大した。

 2021年度通期では、売上高6532億円(前期比1.7%増)、純利益757億円(同6.0%増)を計画している。達成できれば、今期で34期連続の増収増益となる。「不況に強い」と言われてきた同社だが、まさにどんな条件下でも業績を拡大しているのである。

 こうした好調さは株式市場でも評価され、株価は上場来の高値を更新中だ。株価は2万3000円前後で推移しており、最低単位である100株を購入するのに約230万円が必要になる。高収益で注目度が高まったがために個人投資家には手が届きにくい株価となってしまっており、株式の分割実施などが待たれる状況だ。

【プロフィール】わじま・ひでき/経済ジャーナリスト。国際認定テクニカルアナリスト(CFTe)。日本勧業角丸証券(現みずほ証券)、株式新聞社(現モーニングスター)記者を経て、2000年ラジオNIKKEI入社。解説委員などを歴任後、2020年6月に独立。1985年から株式市場をウォッチし続け、四季報オンライン、日経マネー、週刊エコノミストなどへの寄稿多数。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介
そのFX自動売買は危険!?危ない罠にハマらないための注意点

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。