マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

コンビニ3社の夏カレー食べ比べ 激辛!クリーミー!チキンカツ!

2020年8月23日 15:00

セブン-イレブン『銀座デリー監修 夏にぴったりな激辛チキンカレー』(写真上)、ローソン『スパイシーチキンカツカレー』(写真下左)、ファミリーマート『とろーりソースのキーマカレー(モッツァレラチーズ使用)』(写真下右)
セブン-イレブン『銀座デリー監修 夏にぴったりな激辛チキンカレー』(写真上)、ローソン『スパイシーチキンカツカレー』(写真下左)、ファミリーマート『とろーりソースのキーマカレー(モッツァレラチーズ使用)』(写真下右)

 まだまだ暑い季節が続くなか、汗を書きながら食べるカレーもまた格別。コンビニ各社でも、夏のカレーメニューがラインナップされている。コンビニグルメに詳しいフリーライターの小浦大生氏はこう説明する。

「毎年夏には、各コンビニが、定番のシンプルなカレーとは別に何らかのカレーメニューを投入します。定番系と季節モノを併行して販売するケースが多いです」

 そこで、大手コンビニ3社がこの夏に発売している季節系カレーをマネーポストのコンビニグルメ担当記者Aが実食し、その特徴を比較する。

辛さが際立つセブンの激辛チキンカレー

セブン-イレブン『銀座デリー監修 夏にぴったりな激辛チキンカレー』
セブン-イレブン『銀座デリー監修 夏にぴったりな激辛チキンカレー』

 セブン-イレブンでは『銀座デリー監修 夏にぴったりな激辛チキンカレー』(510円、税別以下同)が販売されている。1包装あたりのカロリーは703kcal。

 その名の通り、1956年創業の銀座のインド・パキスタン料理専門店「銀座デリー」が監修したチキンカレー。サフランライスに、黒っぽい色のチキンカレーを合わせたものだ。

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。