マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

なんだこれは? かつや期間限定『コーンフレークカツ丼』の衝撃

2020年3月15日 15:00

かつやの『スパイスチキンのコーンフレークカツ丼』かつやの『スパイスチキンのコーンフレークカツ丼』
かつやの『スパイスチキンのコーンフレークカツ丼』

 全国で390店以上を展開するとんかつチェーン「かつや」。低価格帯のとんかつチェーンとしては、国内店舗数No.1となっている。外食チェーンに詳しいフリーライターの小浦大生氏が説明する。

「外食チェーンの丼ものと言えば、やはり牛丼がもっともポピュラー。カツ丼に関しては、コストの問題からファストフード化には向いていないとも言われていました。そんななかで、かなりリーズナブルな価格設定を実現したのが、かつやです。

 多くのとんかつチェーンでは、最も安い定食でも1000~1500円くらいである一方で、かつやの『カツ丼(梅)』は490円(税別、以下同)、『ロースカツ定食』は690円と、かなり安い。この安さがかつやの大きな魅力であると言えます。

 また、『カレーうどんカツ丼』、『ラーメンコロッケ』など、独創的でインパクト大な期間限定メニューを販売することでも知られています。つねに何らかの期間限定メニューが販売されている状態で、その限定メニューを好んで食べるファンも多いです」

 そんなかつやで、またもやインパクト大な期間限定メニューが登場した。3月6日から販売されている『スパイスチキンのコーンフレークカツ丼』(590円、税別、以下同)と『スパイスチキンのコーンフレークカツ定食』(690円)だ。その名の通りコーンフレークを使ったチキンカツのメニューである。

 コーンフレークと言えば、昨年のM-1グランプリで優勝したミルクボーイのネタで、にわかに大きな注目を浴びた。単にその話題性に乗っただけの期間限定メニューなのか、それとも……。前代未聞のメニューの味を探るべく、マネーポストのチェーン店グルメ担当記者Aがコーンフレークカツを実食した。

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。