マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

ウィズコロナ時代 「非リア充」たちが感じる肯定感と危機感

2020年9月4日 16:00

コロナ禍で「非リア充」たちは何を感じているのか?(イメージ)
コロナ禍で「非リア充」たちは何を感じているのか?(イメージ)

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、外出自粛や接触機会の低減が強いられ、生活は一変した。だが、なかにはそれまで通り、むしろある部分では過ごしやすくなったという人もいる。交友関係があまり広くなく、リアルが充実していない「非リア充(陰キャラ)」を自任する人たちだ。

 都内の私立大学に通う大学2年生の男性・Aさんは、サークルには所属せず、リアルでの友だちはクラスに数名いる程度で、基本的には“ぼっち”だ。

「通学時間がなくなり、その分、自分の時間ができました。そこでバイトを増やして、資格の勉強を始めました。オンラインでは、講義中に騒ぐ学生もいないし、余計な雑談もなく平和そのもの。学食なんかも、一人だとなんとなく居心地が悪いものでしたが、今は家でご飯。本当に気が楽です。BBQがどうのとか、キャンプ、海などといった話題も聞かない生活になって、ストレスが減りました」(Aさん)

 元々、一人の時間を過ごしたいという向きには、生活はあまり変わっていないどころか、プラスに作用している側面もあるようだ。では、社会人はどうなのか。30代の男性会社員・Bさんも、概ね「生活に影響はない」という。

「これまでは、休日の過ごし方を聞かれて、読書やアニメ鑑賞と言うと、『ひきこもってないで外出しなよ』『そんなことしてるから彼女ができないんだ』という感じで、色々と言ってくる人も結構いました。

 でも、今はむしろ私のような“積極的在宅”が推奨される時代。ライブや映画の延期は確かに残念なニュースですが、私は元々、家で見たい派。新作をすぐに見たいということもありません。ただでさえ見切れないほどアニメやドラマ、映画があるので、自粛中も大忙しでした。外食もしないし、飲み会も行かない。YouTube見ながらの一人飲みが一番楽しいので、生活はコロナ以前と全く変わらず、平常運転です」(Bさん)

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。