マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

離乳食論争のリアル 「手作り派vsベビーフード派」それぞれの主張

2020年10月18日 16:00

答えはどこにある?(イメージ。Getty Images)

 育児にまつわる論争は事欠かない。近年ではネット上がその主戦場になることが多く、これまでも「ベビーカー論争」や「母乳育児論争」など、数々の戦いが繰り返されてきた。9月にはタレント・加藤紗里のインスタグラム上の発言から火がついた「離乳食論争」というものも注目を集めた。いったいどんな論争なのか、フリーライターの吉田みく氏が両陣営のママに話を聞いた。

 * * *
 子育てママの間で時折議論される、離乳食手作り派と市販のベビーフード派の争い。最近では、5か月の愛娘を育児中のタレント・加藤紗里さんが「作るわけない」と、ベビーフードを活用していることをインスタグラムで発信し、ネット上で話題となった。

 当事者である子育てママはどう考えるのか。離乳食手作り派とベビーフード派のママたちに、それぞれの意見を聞いてみた。

ベビーフードは“負けた気がする”

「私は離乳食を通じて、親子のコミュニケーションを取っていますよ」

 そう語るのは、神奈川県在住の専業主婦、小林優さん(仮名・26歳)。ベビーフードに頼らず、1から離乳食を作っているそうだ。現在子供は9か月。1日に3回、離乳食を食べさせている。

 大学で栄養学を専攻した小林さんは、そこで「食育」の大切さを知ったという。

「自分の手で食材を選び、わが子の発達に合わせて調理をする。決して楽なことではないですが、将来的に実を結ぶと思っています」

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。