マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

「ボーナスに頼らない生活」を実現する家計術 食費をケチるのはNG

2020年10月23日 15:00

ボーナスに頼らない家計術のポイントは?(イメージ)
ボーナスに頼らない家計術のポイントは?(イメージ)

 冷え込む季節となってきた矢先、家の財布もグッと寒々としてきた。大幅なボーナスカットを公表する企業が相次ぎ、新型コロナウイルスの流行拡大が、いよいよ私たちの家計に大打撃を与え始めた。ファイナンシャルプランナーの丸山晴美さんはこう指摘する。

「そもそも毎月の貯金をできていないどころか、ボーナスで月々の赤字を補填している家庭は意外と多い。コロナ禍以降は生活スタイルが一変し、収入も変わっているはずなので、家計の支出を根本的に見直さなければいけません」

 収入が減れば、生活レベルを下げる必要も出てくる。「貧乏な暮らしを強いられる」と不安になるかもしれないが、丸山さんは「それは決して“貧しい生活”を意味するわけではない」と話す。

「『生活レベルを下げる』とは、無駄な支出をなくして生活にかかるコストを抑えることであり、出費にメリハリをつけることであって、生活の質を落とすこととは違います。ただし、思い切って柔軟に家計を見直せないならば、破綻することも覚悟しなければなりません。とにかく、いまは家計を抜本的に見直すべきです」(丸山さん)

 夫と3人の子供と暮らし、世帯年収640万円にもかかわらず、たった5年間でゼロから貯金を1000万円貯めた人気インスタグラマーで主婦のゆきこさん(31才)は、ボーナスに頼らない生活を実践している。

「うちは毎月の収入のみでやりくりするよう心掛けているので、たとえボーナスがなくなっても慌てません。私が貯金できたのは“見栄を張るのをやめて、お金のかけ方への固定観念を捨てた”からです。たとえば、『子供のため』とテーマパークへ行くのではなく、家族で公園に出かけるなど、お金をかけなくても満足度の高い楽しみ方をできるように改めました」(ゆきこさん)

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。