マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

トレンド

定番化が進む「ぶどうフレイバー飲料」を飲み比べ それぞれ個性の違いも

2020年11月7日 11:00

左から日本コカ・コーラ『い・ろ・は・す 白ぶどう』、サントリー『芳醇ぶどう&サントリー天然水』、サントリー『サントリー天然水 贅沢スパークリング 白ぶどう&赤ぶどう』、アサヒ飲料『「ウィルキンソン タンサン」マスカット』
左から日本コカ・コーラ『い・ろ・は・す 白ぶどう』、サントリー『芳醇ぶどう&サントリー天然水』、サントリー『サントリー天然水 贅沢スパークリング 白ぶどう&赤ぶどう』、アサヒ飲料『「ウィルキンソン タンサン」マスカット』

 今年の秋冬はシャインマスカットが大ブーム。シャインマスカットを使ったスイーツやドリンクが多数販売されている。そのブームは、ミネラルウォーターの世界にも広がっており、マスカットを含めた“ぶどうフレイバー”のミネラルウォーターや炭酸水が多く発売された。

 そこで、マネーポストの庶民派グルメ担当記者Aが、4種類のぶどうフレイバーのミネラルウォーター、炭酸水を飲み比べた。

 今回ピックアップしたのは、日本コカ・コーラ『い・ろ・は・す 白ぶどう』、サントリー『芳醇ぶどう&サントリー天然水』、サントリー『サントリー天然水 贅沢スパークリング 白ぶどう&赤ぶどう』、アサヒ飲料『「ウィルキンソン タンサン」マスカット』の4種類。いずれもコンビニやスーパーで販売されている500mlサイズのペットボトルに入った商品を試飲した。

日本コカ・コーラ『い・ろ・は・す 白ぶどう』
日本コカ・コーラ『い・ろ・は・す 白ぶどう』

 まずは、日本コカ・コーラ『い・ろ・は・す 白ぶどう』。パッケージには「長野県産シャインマスカット エキス入り」と書かれている。カロリーは、100mlあたり18kcal。容量は555ml。希望小売価格は130円。原材料名として、〈ナチュラルミネラルウォーター、糖類(果糖、砂糖)、食塩、ブドウエキス/香料、酸味料、酸化防止剤(ビタミンC)〉と記載されている。

「香りはそこまで強くないのですが、味の方はしっかりとマスカットを感じます。ほかの『い・ろ・は・す』シリーズと共通する部分ですが、甘みも結構強くて、ミネラルウォーターというよりも“ジュース”っぽいイメージを持つ人も多いのでは。ほんのりとぶどうの皮の尖った香りのような渋みも感じ、それが意外と心地よい“クセ”を演出しているような印象もあります」(記者A・以下同)

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。