マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

トレンド

定番化が進む「ぶどうフレイバー飲料」を飲み比べ それぞれ個性の違いも

2020年11月7日 11:00

サントリー『芳醇ぶどう&サントリー天然水』
サントリー『芳醇ぶどう&サントリー天然水』

 続いてサントリー『芳醇ぶどう&サントリー天然水』。公式サイトの説明文によると〈皮ごと搾ることでほどよい渋みと酸味のある、満足感たっぷりの果実の味わいを実現〉しているとのこと。カロリーは100mlあたり22kcal。容量は540ml。希望小売価格は124円。原材料は〈ナチュラルミネラルウォーター、糖類(高果糖液糖(国内製造)、砂糖)、ぶどう果汁、食塩、ミントエキス/酸味料、香料、酸化防止剤(ビタミンC)〉となっている。

「蓋を開けた瞬間の香りはほのかですが、飲むとしっかりぶどうの味がします。甘みや酸味も十分で、味がしっかり立っています。“ぶどうジュース”とまではいかないものの、ミネラルウォーターとはまったく異なるもの。飲んだ後、口の中にほんのりぶどうの香りが残るのも特徴です」

炭酸水にマスカットフレイバーは定番化もアリ?

サントリー『サントリー天然水 贅沢スパークリング 白ぶどう&赤ぶどう』
サントリー『サントリー天然水 贅沢スパークリング 白ぶどう&赤ぶどう』

 次は、炭酸水。サントリー『サントリー天然水 贅沢スパークリング 白ぶどう&赤ぶどう』だ。原材料は〈ナチュラルミネラルウォーター、ぶどう果汁(チリ製造、国内製造)、高果糖液糖、モルトエキス/炭酸、香料、酸味料、酸化防止剤(ビタミンC)〉。カロリーは100mlあたり0kcal。容量は500ml。希望小売価格124円。白ぶどうと赤ぶどうの果汁が入っている。

「果汁が入っているということで、香りがしっかりと立っています。ぶどうの味を感じることができて、飲みごたえもありますね、何かで割ってのむというよりも、このままグビグビと飲んでおいしいタイプのドリンクだと思います。飲んだ後も口のなかでぶどうの香りが広がっているのも印象的です。薄く色がついているのは、案外“飲みたい”欲をそそりますね。しっかりと味がするのに0kcalというのは、かなり嬉しいポイントです」

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介
そのFX自動売買は危険!?危ない罠にハマらないための注意点

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。