マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ライフ

年末ジャンボで“億超え”狙うなら連番よりバラ? 密を避けてリモート購入も◎

2020年12月4日 7:00 女性セブン

年末ジャンボ宝くじのネット購入「簡単3ステップ」
年末ジャンボ宝くじのネット購入「簡単3ステップ」

 ほかにもメリットは多い。紙のくじだと当せん番号を細かく確認する必要がある。しかし、“どうせはずれだろう”と確認せず、せっかく当せんしていてもお金が受け取られないケースが多いのだという。

「くじを保管していた場所を忘れて当せん金を受け取れないケースも多々あるそうです。そうして受け取られなかった当せん金は、毎年100億円近くにのぼります」

 リモート購入であれば、確認をうっかり忘れても、知らぬ間に預金額が増えているというサプライズも期待できる。

 リモート購入のもう1つのメリットは「売り場ではできない買い方」ができること。たとえば、購入の時間。紙のくじでは売り場のあいている時間でしか買えないが、リモートなら早朝や深夜に購入できるし、毎日決まった時間に購入することもできる。そうすることで、幾重にも「願掛け」ができるだろう。購入の場所も自由なので、評判のいいパワースポットへ出向いて、そこからスマホを使って購入するなんてことも可能だ。

バラなら連番より2.5倍で“億超え”

 リモート購入は連番10枚、バラ10枚での購入や、1枚単位でも購入可能だ。さらに「3連バラ」「福連100」「福バラ100」といったセット購入もできる。前出の長利さんは、「“億超え”を狙うなら、『バラ』がいい」と話す。

「連番はくじの『組』と番号の上から5ケタ目までが同一で、下1ケタを『0~9』でそろえた購入方法です。1等・前後賞合わせた10億円を狙えますが、組が違った時点で、1等・前後賞の可能性はすべてゼロになる。一方、バラはくじの組と上から5ケタまでが連続していない番号で、下1ケタだけを『0~9』でそろえたもの。1等・前後賞両方は狙えませんが、1枚1枚に高額当せんの期待が持てます」

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。