マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ライフ

自分でやると時間とお金を損する家事も… おせち手作り、エアコン掃除の失敗談

2020年12月9日 15:00

おせちは買うより作ったほうが安いと思ったが…(イメージ)
おせちは買うより作ったほうが安いと思ったが…(イメージ)

 師走になり、1年で最も忙しい時期がやってきた。いつもの家事以上にやることも出費も増えるのがこの季節だ。しかし、よかれと思ってやった家事や、はりきってやった家事が経済的な「マイナス」につながることもある──。

 高齢の母親と2人で暮らす会社員の佐藤典子さん(仮名・47才)は、昨年の暮れを思い出してこう語る。

「おせちを手作りしようとはりきって挑戦していたのですが、食材をそろえるうちに、あまりの出費に辟易してしまいました。たとえば、イクラのしょうゆ漬けを作るのに生筋子が1000円以上して、しかも量が多すぎる。激安スーパーなら、出来上がったものがちょうどいい量で数百円。時間とお金のムダだと気づきました」

 都内で暮らす主婦の佐久間美絵さん(仮名・50才)も、慣れない家事に挑戦したことがあだとなった。

「業者に頼むと1万円以上するので、節約のためにエアコンの掃除を自分で分解してやってみたんです。しかし、洗浄液が細かい部品まで飛び散っていたようで、電源を入れると白煙が上り始めて……。結局、フルで買い替えることになり、工事費なども含めて10万円近くかかりました」

 庭付きのマンション1階に住む本誌・女性セブン記者(40代女性)も、こんな失敗談を明かす。

「庭の草を刈るため、1万数千円の草刈り機を買ったのですが、あまりの騒音で隣人にけげんな顔をされました。それ以来、ずっと物置にしまい込んだままです。シルバー人材センターに頼めば1時間1200円程度で対応してくれるので、ムダな買い物をせず最初からお願いすればよかった」

 できあいのもので食事をすませたり、家のことを外注するのは「贅沢」だとされてきた。しかし、「家のことは自分でやった方が安上がり」という考え方は、現代では当てはまらないケースが増えてきている。家事代行業界大手「ベアーズ」マーケティング部の服部祥子さんが指摘する。

「便利な時短家電や家事代行などを賢く使うことで、最終的にプラスとなることはたくさんあります。たとえば、食洗機を使うことで手洗いするより節水になりますし、高性能の洗濯乾燥機を購入したことで洗濯サイクルが整い、洋服の数を把握できて、ムダな買い物や衣類クリーニングの頻度を減らせたという人もいます。また、家事代行を利用したことで仕事に集中でき、年収が上がったというビジネスマンも珍しくありません」

※女性セブン2020年12月17日号

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。