マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

トレンド

格安SIMから“出戻り”宣言も ドコモ「ahamo」に乗り換え決めた人たち

2020年12月11日 16:00 マネーポストWEB

早くも「ahamo」への乗り換えを決めたユーザーたちの声
早くも「ahamo」への乗り換えを決めたユーザーたちの声

 NTTドコモが発表した新料金プラン「ahamo(アハモ)」が、SNSを中心に大きな反響を呼んでいる。月額2980円(税別、以下同)で20GBまでのデータ通信が可能、20GBを超えた後も最大1Mbpsの通信速度で利用できる。4Gだけでなく5Gの高速通信にも対応する。

 この20GBは海外82の国々・地域でも追加料金なく利用可能。通話は1回5分まで国内通話が何度でも無料だ。しかも、2年縛りや新規契約事務手数料、MNP(携帯電話番号ポータビリティ)転出手数料なし。手続きは店頭ではなくオンラインとなる。

 こうした破格の料金プランから、多くのスマホユーザーたちに衝撃が走っているようだ。サービス開始予定は来年3月にもかかわらず、すでに乗り換えを決めたという声も出ている。

「ドコモが本気出しすぎです。今はauを使っているのですが、価格には本当に驚きました。まさかここまで安いプランを大手キャリアが出してくるとは……」

 そう語るのは、食品メーカーで働く40代の男性・Aさんだ。auでの契約は20GB容量と5分以内の国内通話かけ放題プラン(フラットプラン20=現在は新規受付停止)で、月額約6500円払っている。今回のアハモの料金プランを見て、乗り換えることを決めたという。

「正直、格安スマホを検討した時期もありましたが、キャリアの安心感を捨てたくなかったんです。だから多少高くてもauにしてきたんですが、アハモは低価格でありながらキャリアの安心感もあります。料金がこれまでの半額になるのは大きい。先日auも新料金プランを発表しましたが、正直期待はずれ。このままなら、来年3月に乗り換えようと思います」(Aさん)

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。