マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

中川淳一郎のビールと仕事がある幸せ

小市民的な幸せを実感!物欲なし40代男性が「買ってよかったもの」3選

2021年1月2日 19:00

歯の白さが気になるお年頃?(筆者が1か月で使い切った歯磨き粉)
歯の白さが気になるお年頃?(筆者が1か月で使い切った歯磨き粉)

 2021年のスタートにあたって、あらためて振り返ってみたいのが「2020年に買ってよかったもの」。何をチョイスするかは、ライフスタイルによって様々だろうが、ネットニュース編集者の中川淳一郎氏は「明らかに『これは買ってよかった!』というものが3つあった」と語る。基本、「酒と食事以外の物欲がほぼない」という人生を送り続けてきた中川氏が大満足した商品とは何か?

 * * *
 過去に何度か「1年間で買ってよかったもの」を振り返っていますが、例年なら書籍を挙げたり、「実はアサヒスーパードライがウマいビールだったことに気付いた」などと書いたりしています。そうした中で、今年は明確に3つ「買ってよかったもの」がありました。

 一つは、歯磨き粉。ストーリアが発売する「トゥービー・ホワイト(TO BE WHITE)」の「薬用デンタルペースト〈プレミアム〉」(医薬部外品)です。このシリーズは「『研磨剤』を使わず歯を白く(※)したいあなた!」がコンセプトの商品です(※「ブラッシングによる」と注意書きがあります)。

 47年生きてきて虫歯は1本しかできませんでした。会社員時代、社内にあった歯科診療所で「金歯2000円キャンペーン」というのをやっていたので、それを治してもらいました。2000年に親知らずを抜いた時も同じく社内の診療所で行なったため、人生で街の歯医者に行った経験は一度もありません。

 それだけに、普段の歯磨きには力を入れていたのですが、加齢に伴う歯の黄ばみは年々濃くなるばかりです。昨年11月には人前で口を開けるのも恥ずかしい状態になっていたため、意識的に口を開けずにしゃべるようにしていたところ、突然「芸能人は歯が命」というCMのコピーを思い出し、東幹久がCMキャラを務めていた歯が白くなると評判の歯磨き粉「アパガード」をドラッグストアで探しました。

 しかし、それは見つからず、「TO BE WHITE」の「Premium」が目に入ります。この大きさであれば、通常の歯磨きは200円台だと思いますが、なんと1300円! さすがにここまで高価なら効果あるだろう……と思い、買ってみてから約1か月。家人と一緒にほぼ1本使い切ったのですが、この間に我々2人の歯は間違いなく黄ばみが激減したように思います。

 私自身の話でいえば、恐らく32歳ぐらいの時の白さに戻ったと思います。毎度ドラッグストアで買えるわけでもないので、今は別の同類の歯磨き粉を使っていますが、最初に使った「TO BE WHITE」の「Premium」のベースがあるからこそ今の状態を維持できているのかもしれません。それぐらいの感想を持っています。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介
そのFX自動売買は危険!?危ない罠にハマらないための注意点

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。