マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

マネー

終活を意識した片づけ5つのルール 50代から始めれば定年後も快適

2021年1月21日 16:00 女性セブン

終活を意識した片づけで注意するポイントは?(イメージ)
終活を意識した片づけで注意するポイントは?(イメージ)

 新型コロナウイルスに感染し、急死してしまうケースもある昨今。終わりはいつやってくるかわからないことを考えれば、残される者たちのために早くから「終活」をしておくことは重要である。

 終活といえば、財産やお墓に関する決め事だけでなく、身の回りの物の「片づけ」も忘れてはならない。でも、整理や片づけは億劫なもの。思い切って始めても、無理なスケジュールを立てると、途中で挫折するケースもあるだろう。そうならないための整理法を専門家に学びたい。

50代こそがベストなタイミング

 終活には手続きに時間がかかるものもあり、50代からコツコツと始めた方がいい。しかし、子供は学生で夫婦は働き盛りの年代だ。まだ早いと思う人いるかもしれないが、整理や片づけはこれからの人生を快適に安全に暮らすためのものなので、むしろ、早ければ早いほどよいと、整理の専門家で、「くらしかる」代表の坂岡洋子さんは言う。

 坂岡さんは、ケアマネジャーとして介護現場で働いてきた経験から、老いてしまう前の整理“老前整理”についての必要性を説いてきた。

「整理には、気力、体力、判断力が必要です。60代を過ぎると、これらのパワーが低下してしまうので、整理を続けるのが難しくなるのです」(坂岡さん・以下同)

 高齢者の家がいつの間にかゴミ屋敷になってしまうのも、それが原因なのだろう。

「老前整理の目的は、モノを捨てることではありません。この先、自分はどんな環境でどのような暮らしがしたいのか──つまり老後のライフスタイルを考えながらモノを整理していくことにあります。夫や自分の定年後の暮らしを考えながら少しずつモノを整理していくには、50代こそがベストなタイミングなんです」

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。