マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

トレンド

コンビニ3社「鮭ハラミおにぎり」を食べ比べ 高評価も納得の出来栄え

2021年1月27日 15:00

ローソン『金しゃりおにぎり 焼さけハラミ』
ローソン『金しゃりおにぎり 焼さけハラミ』

 コンビニおにぎりの具といえば、たらこ、ツナなどが定番だが、そのなかでも近頃人気が高いのが、「鮭ハラミ」だ。コンビニグルメに詳しいフリーライターの小浦大生氏が、コンビニの「鮭ハラミおにぎり」の特徴について説明する。

「コンビニのおにぎりは、海苔をあとから巻く手巻きタイプと、海苔が巻いてある状態で販売される直巻きタイプに分かれます。手巻きタイプの鮭のおにぎりでは、鮭がフレーク状になっていることが多いのですが、直巻きタイプの場合、脂が乗った“鮭ハラミ”を具材として採用する商品が多い。

 値段は200円前後でコンビニおにぎりの中では少々高めですが、しっかり味のついた大きめの鮭ハラミの旨味は格別で、人気が高いです。今年の元日に放送された『ジョブチューン』(TBS系)の、コンビニグルメを一流の料理人がジャッジするという企画では、ローソンの『金しゃりおにぎり 焼さけハラミ』が紹介され、満点を出していたほどです」

 そこで、マネーポストWEBのコンビニグルメ担当記者Aが、コンビニ各社の鮭ハラミおにぎりを実食。高い評価を受けるその魅力に迫った。

ごはんに浸透するほどの“脂”

 まずは、『ジョブチューン』でも絶賛されたローソンの『金しゃりおにぎり 焼さけハラミ』(198円、税込み・以下同)。1包装あたりのカロリーは211kcalとなっている。塩麹に漬けて味付けされたアトランティックサーモンのハラミを使った国産米のおにぎりだ。

「鮭ハラミの切り身がごっそり入っている。鮭ハラミはしっかり脂が乗っていて、口の中に入れた途端に“脂感”を味わうことができます。ごはんもしっかりこだわっているようで、鮭ハラミとの相性もかなりいいと思います。食べていると、鮭の脂とごはんが口の中で見事なマリアージュを見せてくれます。198円は安くはないですが、100円前後のおにぎりではこの味わいは楽しめないと思います」(記者A)

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。