マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

トレンド

コンビニ3社「鮭ハラミおにぎり」を食べ比べ 高評価も納得の出来栄え

2021年1月27日 15:00 マネーポストWEB

ファミリーマート『ごちむすび 大きな鮭はらみ』
ファミリーマート『ごちむすび 大きな鮭はらみ』

 続いて、ファミリーマートの『ごちむすび 大きな鮭はらみ』(198円)。1包装あたりのカロリーは215kcal。こちらも塩麹で味付けした鮭ハラミを使ったおにぎりだ。

「ハラミの大きさはローソンのものよりもちょっと小さめ。鮭ハラミに醤油をひと塗りして焼き上げているということで、塩っけが強いのも特徴的です。あと、脂はかなりしっかりめで、ごはんにも脂が浸透するくらいです。味も濃くて、脂もしっかりなので、“こってり感”あるいは“ガッツリ感”を堪能できるおにぎりです」(記者A)

セブン-イレブン『新潟県産コシヒカリおむすび 紅鮭ハラミ』
セブン-イレブン『新潟県産コシヒカリおむすび 紅鮭ハラミ』

 セブン-イレブンでは『新潟県産コシヒカリおむすび 紅鮭ハラミ』(216円)が販売されている。1包装あたりのカロリーは181kcalだ。

「海苔がないタイプのおにぎりです。鮭ハラミは塩味が効いていて、なおかつ脂ものっていて、とてもおいしい。具のサイズも大きめで、食べごたえも十分。全体的なバランスもよくて、かなりクオリティーの高い鮭ハラミのおにぎりだと思います」(記者A)

 記者Aが、以上の3品を比較する。

「どのおにぎりにも共通しているのが、しゃりが1粒1粒しっかり粒立っていることです。多少固めなくらいの印象で、そこは好みが分かれるところだと思いますが、ベチャッとした感じがいっさいないのは個人的には二重丸です。

 鮭の大きさは、“ローソン>セブン-イレブン>ファミマ”の順で、味の濃さ&脂ののり具合は“ファミマ>セブン-イレブン>ローソン”。セブン-イレブンがいちばんバランスが取れていると感じました。好みの問題だとは思いますが、200円出してもまったく損をしたとは思いませんでした」

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。