マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

キャリア

同じ試験会場だと悲劇!先輩たちが遭遇した「迷惑受験生」の事件簿

2021年1月30日 11:00

試験中に目覚まし時計が鳴って…

 前出・Tさんは、現役・浪人時代を合わせて20校近くも受験したため、“変な人”に遭った体験も多いという。

「センター試験の会場でも迷惑男に遭遇しました。試験を受ける時は時計が必須アイテムですが、枕元に置くような目覚まし時計を持ってきた受験生がいて、しかもそれが試験終了前に鳴ったんです。試験終了後、泣きそうな顔で試験官に抗議している女の子がいて、深く同情しました」

 不幸中の幸いは、リスニングの試験ではなかったことだったとか。他にも、隣席の受験生に困惑させられたというのは、Aさん(30代/男性)だ。

「試験会場で突然、『鉛筆を貸して欲しい』と、隣の人に言われたんです。受験要項には、マークシートには鉛筆を使うよう書かれていますが、その子はシャープペンしか持ってこなかったようで、悲壮な顔で『貸して下さい』と言うのです。緊張していて余裕がなかったせいもあって、思わず断ってしまいました。結局、試験官から筆記用具を借りていましたが、その後にまだ何科目も残っていたので、隣に座っていてかなり気まずかったです」

 Aさんは、司法試験会場でも災難に遭った。

「小さな声でずっと独り言を言っている受験生が近くにいたんです。試験中、『何だっけ』『そうだそうだ』『どっちだっけな~』などと、ずっとブツブツ言っており、うるさいなと思っていたら、最初の科目が終わった直後に、気が荒そうな受験生に胸ぐらを掴まれてました(笑)」

黒いゴミ袋を被って受験する羽目に

 現在、都内の私立大学で教鞭をとるSさん(40代/男性)は、ここ十年来、毎年試験官を担当しているが、毎年1人や2人は、おかしな受験生に出会うという。

「試験後に同僚と『今年の受験生はどうだった?』と話すのが恒例行事です。『鼻血』『顔が真っ青』『吐く』など、体調不良を起こした受験生の話は日常茶飯事。『問題用紙を配った瞬間に寝る』『コスプレ姿』『盛大にオナラ』『高校生なのにランドセル』『机の上に用意した大量の鉛筆を全部落とす』など、毎年記憶に残る受験生はいますね」(Sさん)

 最後に、「自分が周りの受験生に迷惑をかけた」と懺悔するのはFさん(40代/男性)だ。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。