マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

マネー

デジタルデータの隠し方 生体認証は意外と危ない、死後の対処法も

2021年2月12日 16:00

削除すれば安心、というわけではない

 パソコンやスマホ、USBメモリなどに保存したデータの他にも、絶対に見られたくないデータの場合は削除することもあるだろう。しかし、実は削除しても、隠し通せるわけではない。

「パソコンの場合、削除したデータが収容される『ごみ箱』フォルダを空にしても、専門的な技術を使えばデータを復旧できます。また、パソコン内のデータは、基本的に自動でバックアップ(複製保存)されるので、自分が知らない場所にデータが残っている場合があります。たとえば、パソコンのOS・Windows10なら『OneDrive』に、スマホのiPhoneでは『iCloud』に、Androidでは『Googleドライブ』にバックアップされることが多い。

 いずれも、インターネット上にデータを保存するオンラインストレージサービスで、ユーザーアカウントとひもづいています。もちろん、パスワードがないと中のデータは見られませんが、こうしたバックアップ先があることを把握しておくことが大切です」(古田さん)

 気になる人は、自動バックアップ設定をオフにするのもひとつの手。Androidの場合、「設定」→「Google」→「バックアップ」の順にタップし、「Googleドライブへのバックアップ」をオフに切り替えれば無効になる。

パスワードの設定に関する注意

 削除するのに抵抗があるなら、各ファイルにパスワードを設定しておくのがおすすめだが、パスワードの設定にも注意が必要だ。日本PCサービス・木村吉伸さんがアドバスする。

「パスワードは英数字を組み合わせ、長く複雑にした方がいいため、誕生日などの類推されやすい文字列にしないことは鉄則です」

 とはいえ、メモに残せばバレるので、自分が覚えやすい文字列にした方がいい。たとえば、「nanakononikki075」など、英文やローマ字で綴った意味のある文字列にすると覚えやすい。

 顔や指紋などの生体認証は、寝ている間に指紋を取られるなどして解除させられるケースもあるため、パスワードは文字の羅列がおすすめだ。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介
FX自動売買5つのデメリットと3つのメリットを紹介
そのFX自動売買は危険!?危ない罠にハマらないための注意点

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。