マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

家計

生活家電の節電術 温水便座をオフにすれば年5000円以上お得に

2021年3月7日 19:00

1855人に「例年と比べて電気代が変化したか」をアンケート
1855人に「例年と比べて電気代が変化したか」をアンケート

エアコン 設定温度で料金が大きく変わる

 エアコンの電気代は、高くても1時間20~30円。ただ、1日300円だと月1万円になる。さらに複数台稼働させると、電気代も2倍、3倍になる。エアコンは使い始めに最も電力を消費するといわれるが、これは、室温から設定温度に達するまで時間がかかるため。

 たとえば11℃の室温を、20℃に上げた場合の電気代は2.8円、24℃にする場合は6.8円と倍以上かかる。室温が安定した後で比較すると、20℃では1時間6.2円、24℃では9.8円。設定温度を適正にすることで、電気代はかなり節約可能になる。これは、夏の冷房の場合でも同様だ。

 ただし、エアコンは自動運転機能がついており、この機能を使うと最も効率のいい運転を行うため、自然と省エネになる。つまり、設定温度を24℃から20℃に下げると3円以上の差、自動運転機能を使えばさらなる節約となるのだ。

照明 蛍光灯からLEDに変える!

 照明においては、LED電球に変えると電気代がかなりお得になるといわれているが、どのくらい節約になるのか。1日8時間使用の場合、電球型蛍光灯とでは年間で215円の差。ただし、LED電球は寿命が10年以上持つのに対し、電球型蛍光灯は10年間で約2回の交換が必要になる。LED電球の値段は少々高くても、長い目で見れば総合的にLED電球がお得ということだ。

取材・文/廉屋友美乃

※女性セブン2021年3月18日号

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介
FX自動売買5つのデメリットと3つのメリットを紹介
そのFX自動売買は危険!?危ない罠にハマらないための注意点

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。