マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

トレンド

コンビニ3社の「たまごサンド」食べ比べ パンを開いて具材の量も検証!

2021年3月14日 15:00 マネーポストWEB

左からセブン-イレブン『味わいたまごサンド』、ローソン『たまごサンド』、ファミリーマート『たまごサンド』
左からセブン-イレブン『味わいたまごサンド』、ローソン『たまごサンド』、ファミリーマート『たまごサンド』

 サンドイッチの定番中の定番といえば、「たまごサンド」。コンビニでも、通年にわたってたまごサンドが販売されている。コンビニグルメに詳しいライターの小浦大生氏が説明する。

「コンビニの商品はかなり入れ替わりが激しく、実は年間を通して販売される定番商品はそこまで多くない。そうしたなかでも、『たまごサンド』はマイナーチェンジを重ねつつ、基本的に1年間ずっと定番商品として販売されています。その人気は揺るぎません」

 そこで、セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマートの大手コンビニ3社で販売されている「たまごサンド」を実食比較。マネーポストWEBのコンビニグルメ担当記者Aがレポートする。

ボリューム感のあるセブン-イレブン

セブン-イレブン『味わいたまごサンド』
セブン-イレブン『味わいたまごサンド』

 セブン-イレブンでは『味わいたまごサンド』が販売されている。価格は248円(税込み、以下同)。カロリーは369kcalだ。1パックの2個が入っており、その重さを実測したところ、120g(1パック)だった。

「結構分厚くて、具の量は多め。パンがふんわり柔らかいのも特徴です」(記者A・以下「」内同)

 パンを開いて中身を見ていたところ、パン全体にびっしりと具が挟まっている。

セブン-イレブン『味わいたまごサンド』の中身。パン全体にびっしりとたまごサンドが挟まっている
セブン-イレブン『味わいたまごサンド』の中身。パン全体にびっしりとたまごサンドが挟まっている

「黄身の部分はすごくなめらかなんですが、白身は大きめにカットされていて、ちょっとおもしろい食感になっています。味付けは薄味で、全体的にマイルド。見た目も実際の具の量も結構ボリューミーですが、味があっさりめなので、全体の印象はライトな雰囲気です」

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。