マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

中川淳一郎のビールと仕事がある幸せ

知人におカネを貸したら次々踏み倒された!それでも「貸してよかった」唯一の体験

2021年5月1日 16:00

友人・知人間のおカネの貸し借りが人間関係を崩壊させることも
友人・知人間のおカネの貸し借りが人間関係を崩壊させることも

「カネを貸したらあげたものだと思え」というのは、けだし名言である。ネットニュース編集者の中川淳一郎氏は、これまでにのべ1880万円を知人・友人に貸し、その内1000万円ほどは回収できなかったという。中川氏は今では「カネは絶対に貸してはいけない」と主張するようになったが、そう考えるようになった経緯と、唯一「貸してよかった」と思える体験を紹介する。

 * * *
 私が「今まで何にお金を使ってきましたか?」と聞かれた場合、一番多いのは「税金・社会保険料」で2位に「酒」です。次いで「食費」が来て4位は「借金」(貸したけど返ってこなかったお金)です。借金がここまで上位に来る人は、あまりいないのではないでしょうか。

 元々私は物欲も少なく、20代の頃から自然とお金が貯まりやすい状態になっていました。そうすると、借金の依頼が次々と来るんですよ……。これまでに7人から合計9回借金を依頼されました。借金の理由は、「会社設立」「飲食店の家賃支払い」「オレに任せればカネを増やせるから預けろ」「病気の手術代」「ギャンブル好きが多重債務にハマってその返済」「DV彼氏から夜逃げするための引っ越し代」です。

 もうこの段階で「お前、そんなのに貸すなんてバカ?」と言いたくなるようなラインナップでしょうが、これが全部事実なんです。人がカネを借りる時は、お人よしのバカに目をつけるのです。

 もう、20代後半から30代中盤にかけては、こんなことばかりでした。さすがにいくら私がバカでも、9回も人にカネを貸し、毎度「戻ってくるだろうか……」とやきもきするようになると、とことんイヤになります。そこで、借金を頼まれても「オレは貸さないことにしているんですよ」と言えるようになりました。

 それでもガタガタ言ってくるようなら、「それがオレのポリシーなんです」の一言を返せばいい。結局、知人に借金をする場合というのは、もうにっちもさっちもいかなくなり、最後の助けを求めている状況です。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介
FX自動売買5つのデメリットと3つのメリットを紹介
そのFX自動売買は危険!?危ない罠にハマらないための注意点

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。