マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

吉田みく「誰にだって言い分があります」

「まさかこんなことに…」出向を機に婚活を始めた30代女性が脅える生活不安

2021年5月7日 16:00 マネーポストWEB

マッチングアプリでの婚活が普及しつつある(イメージ)
マッチングアプリでの婚活が普及しつつある(イメージ)

 新型コロナ感染拡大により、多くの企業が業績悪化を余儀なくされている。その影響は従業員にも広く及んでいる。関連会社に出向した結果、将来への不安が増したという30代の女性会社員に、フリーライターの吉田みく氏が話を聞いた

 * * *
 新型コロナ感染拡大防止のための自粛生活は、経済に大きなダメージを与えている。NHKと第一生命が実施した共同アンケート(1月14日発表)では、感染拡大前と比べ売り上げが減少したと回答した企業は、約1万8000社の7割近く、68%に上った。その中でも影響が大きかったのが、宿泊業(「売り上げ5割以上減」と答えたのが3分の2)と飲食サービス業(同半数)である(NHK新型コロナ特設サイトより)。収束が見えない新型コロナウイルス、今後も経済への影響は続きそうだ。

 千葉県在住の食品製造業勤務、倉田つぐみさん(仮名・33歳)は、新型コロナウイルスで会社の業績が悪化したことから、関連会社に出向することが決まった。新しい仕事は個人宅に自社のサービスを案内する電話アポイント業務。約10年、事務作業のみしかこなしてこなかった倉田さんとしては、非常に辛い仕事だと嘆いていた。

「上司から出向を命じられ、業務内容を聞いた時、お払い箱行きってことなのかな……って察しました。給料は高くないけど、仕事はとても楽。何もスキルを身に着けることなく33歳まで来てしまいました。転職も考えましたが、ご時世的にも良さそうな求人はほとんどないですね……」(倉田さん、以下同)

 現在はアパートに一人暮らし。給料は月20万円程度で、生活するだけなら問題ないとのこと。しかし出向を機に、仕事に対する不安が急増。仕事に耐えられず会社を辞めることになるのではないかと、夜も眠れなくなったという。そこで手を出したのがマッチングアプリだった。

「一人でいるほうが気楽なタイプで、元々結婚願望はありませんでした。しかし、今回の出向を機に考えが変わったんです。万が一、仕事がなくなったら、生活が破綻したら……。そんな時、支えてくれるパートナーがいてくれたらいいなぁって思うようになりました」

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。