マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

トレンド

60周年のハーゲンダッツ秘話 「クリスピーサンド」はタコスをヒントに誕生

2021年7月14日 7:00

創業60周年、ハーゲンダッツの秘密
創業60周年、ハーゲンダッツの秘密

 コロナ禍の巣ごもり消費により、アイスを食べる機会が約3割増えたという調査結果が発表された(日本アイスクリーム協会「アイスクリーム白書2020」)。そんななか、高級アイスクリームブランド「ハーゲンダッツ」が今年、創業60周年という節目の年を迎えた。様々なフレーバーで楽しませてくれるハーゲンダッツに関する知られざるエピソードを紹介しよう。

【着色料は使っていない】

グリーンティー
グリーンティー

「『グリーンティー』は茶葉の緑色のみ。『ストロベリー』の鮮やかなピンクも、中心部まで赤い特殊な品種のいちごを3年かけて探して使用しており、着色料は使っていません」(ハーゲンダッツ ジャパン広報・田村苑子さん・以下同)

【人気No.1は「バニラ」】
 ハーゲンダッツの中で、一番人気なのは「バニラ」。その秘密は厳選素材にあるという。「マダガスカル産のレッドビーンズというバニラビーンズを使い、香りの成分を完成させるまで18か月以上かけています」。

【「グリーンティー」開発秘話】

発売当時のグリーンティー
発売当時のグリーンティー

 日本初フレーバーとして抹茶を提案したもののアメリカ本部が「葉っぱのアイスクリームなど受け入れられない」と反対。そこで、京都の茶室に招くなどして抹茶のおいしさを熱弁。開発だけでなく文化の違いにも苦労したとか。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。