マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

キャリア

アグネス・チャンが振り返る「来日」「子育て論争」そして「65才の今の生き方」

2021年8月4日 7:00 女性セブン

65才を迎えるアグネス・チャンが今思うこと
65才を迎えるアグネス・チャンが今思うこと

 世界保健機関(WHO)の定義では、65才からが“高齢者”だという。だが、人生100年と言われる現代、65才は「折り返し地点」に過ぎず、この時期の過ごし方が老後の暮らしを大きく左右する。歌手活動に子育て、闘病と様々な経験を経てきたアグネス・チャンが、65才を迎えたいま思うこととは──。

 今年で歌手生活50周年を迎えるアグネス・チャン。『ひなげしの花』で絶大な人気を誇っていた当時は、まだ17才だった。

「あれから半世紀も歌っていたなんて、正直、実感がわきません」(アグネス・以下同)

 そう笑う彼女も、いまでは65才に。

「香港では65才から公共交通機関が一律2ドルで利用できるようになります。乳がんにかかって闘病も経験したけれど、無事に年を重ねられてよかった」

 歌手としてステージに立つかたわら、ユニセフのアジア親善大使をはじめとしたボランティア活動にも打ち込む。プライベートでは1986年に結婚し、同年に長男を出産。3人の子供は、全員海外の名門大学へ進学させた。絵に描いたような“充実した人生”を歩んできたアグネスだが、大きな後悔がある。

「私が21才のとき、父は胆石摘出手術が失敗して、突然命を落としました。まだ若かったから、親孝行なんていつでもできると思っていたし、一度も『パパ、大好きだよ』とは伝えなかったことがいまでも悔やまれます。親との別れって、いつやってくるかわからない。だからこそ、できるうちに親孝行をしておくことは、とても重要だと身をもって感じます」

出産後に働くのは当たり前

 盛りだくさんの人生を振り返り、「65才のいま、やっておいてよかったと思うこと」は2つ。1つ目は、10代で日本に行く決断をしたことだ。

「当時、香港から外国に行く人はほとんどおらずよく決断したものだと、自分でも感心します。いまの自分がいるのは、あのときの決断があったから。失敗を恐れず挑戦する気持ちは、いくつになっても必要です。深く考えすぎずに、チャレンジする。失敗から得ることもあるし、その方が後悔しない人生につながると信じています」

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。