マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ライフ

ロザンナ、70才のひとり暮らし生活を満喫「すべて自分の責任、腹の立ちようがない」

2021年2月25日 7:00

ひとり暮らしでロザンナの生活はどう変化したか
ひとり暮らしでロザンナの生活はどう変化したか

 急増する高齢者の「ひとり暮らし」。健康面での心配など注意すべき点もあるが、それ以上に、自分の自由な時間を満喫できるという大きなメリットもある。そして、好きな家を自由に探せるのも、ひとり暮らしの楽しみのひとつだ。

 1968年のデビュー曲『愛の奇跡』で一世を風靡したデュオ・ヒデとロザンナ。イタリア出身のロザンナ(70才)は、1975年にヒデこと出門英さん(享年47)と結婚して2男1女に恵まれたが、1990年に最愛の夫と死別。悲しみのなかで懸命に子供を育てたが、65才になったとき、「そろそろ自分の人生を歩みたい」と思ったと話す。

「その頃、ちょうど同居していた娘夫婦が引っ越すことになり、ひとり暮らしをしてみたいと思ったんです。子供たちも大人になったし、そろそろいいかなって。最初は都内のマンションでひとり暮らしを始めて、その後に娘夫婦が近所に住む郊外へ引っ越しました」(ロザンナ・以下同)

 独身時代以来となるひとり暮らし。それは自由気ままそのものだ。

「それまでは、子供や孫に『何が食べたいの?』と聞いてから料理していましたが、いまは自分の分だけ。『今日は疲れちゃったから、パンとサラミとピクルスでいいや』と済ませることができます。孫の栄養やアレルギーを気にしなくていいのも気楽です。私にとって“薬”であるワインも欠かしません」

 洗濯や掃除も1人分のため、あっという間に終わる。たっぷり増えたひとりの時間は、健康のために使うようになったという。

「コロナ太りが気になり、室内用のトレーニングマシンを購入して1日5km歩いています。エアロバイクにも毎日1時間半乗って、下半身を鍛えています」

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。