マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ライフ

「モラハラ離婚」に必要な前準備 「味方を作る」「貯金」「覚悟」など

2021年8月5日 15:00 女性セブン

夫が帰ってくると緊張したり体調が悪くなったりするなら、モラハラの被害者かも?
夫が帰ってくると緊張したり体調が悪くなったりするなら、モラハラの被害者かも?

「誰のおかげで飯が食えているんだ!」、「お前はバカなんだから黙っていろ!」──こんな言葉を日頃から夫に言われて、ストレスを抱えている妻がいたなら、それは完全に「モラハラ被害者」だ。そんな夫との関係を断ち、妻が自分の人生を取り戻すためには、どんな手段を取ったらいいのだろうか。

「モラハラはしている方に自覚がないことが多く、話し合っても改善しないケースがほとんど」というのは、離婚問題に詳しい弁護士の齋藤健博さん。そこで、「モラハラ離婚」の前準備としてやっておいた方がいい、いくつかのステップを紹介しよう。

【気づく】夫がいると緊張するのは末期症状

 モラハラ被害者の多くは、仕事や友達づきあいを制限されており、社会から隔離させられた生活をしていることが多い。そのため、他人と自分を比べられず、モラハラをされていることに気づいていないケースも。また、長年にわたり否定され続け、自信を喪失。自分で判断ができなくなっていることもあるという。横浜心理ケアセンター代表・椎名あつ子さんが指摘する。

「夫が帰ってくると緊張したり、体調が悪くなったりするなら、あなたはモラハラの被害者かも」

 気づいたときが、関係を変えるタイミングだと思って。

【味方をつくる】どんなときも味方になり、情報をリークしない人を

【味方をつくる】親族や友達の中でも口が固い人を選ぶ
【味方をつくる】親族や友達の中でも口が固い人を選ぶ

 モラハラ夫は世間体を気にするタイプが多いため、離婚となると、ごねて裁判まで進むケースが多い。ひとりで闘うには限界があるため、信頼できる人に相談を。独断で夫に離婚の旨を知らせるのはNGだ。準備を整え、他人の口から離婚を伝えるのがおすすめだ。夫婦だけの話し合いでは、夫に丸め込まれてしまう。

「親族や友達の中でも口が固い人を選び、かつて少しでも夫の肩を持ったことがある人は避けて」(齋藤さん)

 冷静な判断ができる弁護士や行政の窓口も活用を。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。