マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

キャリア

その質問必要ですか? 就活生が遭遇した「うんざり面接」エピソード集

2021年9月21日 15:00 マネーポストWEB

面接官から放たれた「衝撃の質問」とは?(イメージ)
面接官から放たれた「衝撃の質問」とは?(イメージ)

 新卒採用でも転職でも、就職活動で欠かせない面接。書類選考後、スキルや実績、志望動機、自己PRなどを問われることが一般的だが、面接官によっては、予想すらしなかった発言や質問が飛び出すこともあるようだ。面接で“仕事とは関係ない”予想外の質問に苦しめられた体験者たちのエピソードを紹介しよう。

「やんちゃ」を当てはめてくる質問にウンザリ

「就活時に企業から、『君の高校レベルからだと、何で2浪もしてこの大学……? 高校でやんちゃしちゃったのかな?』と言われたことがあります(笑)」

 そう振り返るのは、IT企業勤務の30代男性・Aさんだ。先の言葉は60代くらいの役員男性からのものだったという。

「『髪は黒に染め直したの?』『その体格や雰囲気だと、ガキ大将みたいな感じだったのかな』『住んでいる東京の○○区だと、やんちゃな人も多いよね?』など、何らかの固定イメージを当てはめてくるような質問が立て続けにありました。僕自身、髪も染めたことないしガキ大将タイプでもないですし、○○区出身だからって全員がやんちゃなわけではありません。ひどい偏見でした」(Aさん)

 Aさんは、その企業の最終面接から2か月後、電話で不採用連絡をもらったという。「弊社の企業風土に合わないから」という理由だったそうだ。

面接でまさかの姓名判断が始まった

 求職者の名前にひっかかってしまう面接官もいるようだ。メーカー勤務の30代女性会社員・Bさんは、転職活動時に「姓名判断」で人柄や将来性を見る、50代くらいの男性面接官に遭遇した。面接が始まると、開口一番にこう言われたという。

「アイドルみたいな名前だねー。『名は体を表す』からねー。でも、ちょっと○○さんの画数は、女性には強すぎるかなー。気が強いって言われない?」

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。