マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

マネー

命を左右することも? 病院・介護施設でワクチンパスポート導入なら何が変わるか

2021年9月24日 16:00 女性セブン

ワクチンパスポート導入なら病院・介護施設でどのような変化が想定されるか(イメージ)
ワクチンパスポート導入なら病院・介護施設でどのような変化が想定されるか(イメージ)

 日本でも導入が議論されている新型コロナウイルスの「ワクチンパスポート」。アメリカ・ニューヨークが米主要都市で初めて、屋内の公共スペースの利用に接種証明書を義務づけるなど、すでに世界では導入の動きが広がっている。

 ワクチンを打たない人や打てない人は、検査で陰性を証明すれば、ワクチンパスポートと同じ効力を持つとされるが、検査の有効期間が短い点や、検査のたびに数千円の費用がかかるとされ、使い勝手はよくないだろう。

 もし日本でワクチンパスポートが導入された場合、どういったことが予想されるのか。ワクチンを打った、打ってないだけで生活が大きく変わってしまうかもしれない。

 8月2日、コロナに感染した妊娠27週の女性が入院できず、自宅で出産し、赤ちゃんが死亡したケースはあまりにも悲惨だった。ワクチンパスポートは命さえ左右する可能性がある。

「同じ救急患者でも、ワクチンパスポートがあれば病院側は安心して受け入れることができますが、ない人は病院側が拒否してたらい回しにされる可能性がある。救急外来でなくとも、コロナ患者に対応できない個人病院では“パスポートのない人は診察できない”とするところが増えることが考えられます」(医療ジャーナリスト)

 ヨーロッパでも最も厳しいワクチンパスポート「パス・サニテール」を作ったのはフランス。この8月上旬からは、カフェやレストラン、ショッピングセンターだけでなく、飛行機や電車、長距離バスでも「パス・サニテール」の提示を義務化した。提示しない場合はサービスを拒否されることがある。さらには病院や高齢者施設でも必要とされるようだ。

「コロナ禍でいちばん困っていたのが“面会したいけど面会できない”家族のかた。入所者自身もとても寂しい思いをしてきた。“月に1回、ガラス越しに15分だけ”といった施設が多く、緊急事態宣言中は面会は一切NGというところもあった。ワクチンパスポートが普及すれば、そうした不自由さもかなり減るのではないでしょうか」(介護評論家の高室成幸さん)

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。