マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

家計

サブスク「初月無料」の落とし穴に要注意 “解約忘れ”や“重複登録”も

2021年10月17日 11:00 女性セブン

一見おトクに思えるが…(イメージ。Getty Images)
一見おトクに思えるが…(イメージ。Getty Images)

 ふと気づくと、世の中には何かと「無料」をうたうサービスがあふれかえっている。代表的なのは、動画や音楽のサブスクリプション(サブスク、定額制サービス)。「Amazonプライム・ビデオ」「Netflix」「U-NEXT」など、毎月500円から2189円まで、一定額の会費を払えば映画やドラマが見放題になるサブスクは、コロナ禍のステイホームで利用者を爆発的に増やした。

 この手のサービスはどれも月額制だが、多くが「初月無料」または「最新話無料」で、それこそが落とし穴。一見おトクで良心的に思えるが、これは「フリーミアム」といった、れっきとしたビジネスだ。

アカウントを3つ持っていて会費が3倍に

 フリーミアムとは、「フリー(無料)」と「プレミアム(割増料金)」を組み合わせた言葉。つまり、ごく一部は無料だが、「もっと利用したい」と思ったら料金を払わなければならない、課金前提のサービスだ。ファイナンシャルプランナーで家計の見直し相談センター代表の藤川太さんが言う。

「レンタルDVDは新作の方が高いのに、サブスクではドラマの最新話が無料。これは、話題性で引きつけて、間口を広げているのです。サブスクのフリーミアムは、“とりあえず登録して、無料の間にやめればいい”と思わせて、人を集めます。

 でも、無料期間を1日でも過ぎればお金がかかる。最初こそよく見ていても、熱が冷めれば次第に見なくなる。結局、何か月もムダに会費を払っている人は少なくない」

 ファイナンシャルプランナーの飯村久美さんも、解約するつもりで忘れている人が多いと話す。

「特に、スマホやパソコンで契約が完結するタイプのものは、初回に登録したクレジットカードから自動的に引き落とされる仕組みがほとんど。あまり興味がないものや、利用していない期間が長いものほど、無料期間が過ぎても忘れたままズルズルと継続しがち。月2000円なら年間2万4000円もの損です」

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。