マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

「マネーポスト」2016年秋号 注目記事

市場暴落後の「中長期リバウンド」 狙い目の銘柄は?

2016年10月20日 7:00

 そう考えると、勝率が高く(57.61%)、平均損失が小さい(10.66%)東証1部銘柄への投資がよいのではないか。

 また、中長期リバウンドを狙う場合でも、やはり直近25日間の下落幅が大きいほど期待値は高く、勝率も高くなる傾向がある。

 これらのデータを総合すると、「東証1部の騰落レシオが50以下になったら、直近25日間の下落幅が大きい東証1部銘柄を翌営業日に買って60営業日保有し、翌営業日に売る」という戦略が有効だろう。

 ちなみに、いったんはリバウンドしたものの、60日保有している間に下がってしまうケースも考えられる。

 そこで、「10%の利益になった時点で利益確定する」というルールも加えると、勝率は67.89%と跳ね上がる。

 平均利益は16.03%で、トータルでその水準の利益を目指したいが、「25日間の下落率が20%だった場合は10%で利益確定」、「下落率が40%だった場合は20%で利益確定」と半値戻しを狙うのもいいだろう。

※マネーポスト2016年秋号

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

トルコリラ2019年の見通しをトルコ人アナリストが徹底予想
月4000円の金利収入も メキシコペソ円のスワップが高いFX会社は?
楽天ポイントやdポイントを無駄にしていませんか? ポイントを投資に有効活用
  • ポイントで投資できるクレジットカードを紹介!
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2019 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。