マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

トレンド

デジタル全盛時代にどうして?今あえて「VHSテープ」を求める人たち

2022年1月17日 15:00 マネーポストWEB

一部でVHSテープの人気が再燃しているという
一部でVHSテープの人気が再燃しているという

 2000年代以降、DVDやブルーレイディスクが登場・普及したのに伴い、徐々に姿を消していった「VHSのビデオテープ」。VHSとは「Video Home System」の略で、かつては多くの家庭にVHSテープの録画・再生用デッキがあり、テレビ放送を録画して何度も見たり、レンタルビデオ店で借りてきたテープを見たりした経験のある人も多いのではないだろうか。

 すでに現在は、メディアとしての役割を終えたかに思われていたが、一部ではその人気が静かに再燃しているようだ。2020年にはSHIBUYA TSUTAYAがVHSテープのレンタルコーナーを拡充、フリマサイトでは高額で取引されているタイトルも散見される。ストリーミング配信サービスも普及しデジタル全盛の今、なぜVHSを求める人がいるのか。ユーザーたちの声を聞いた。

VHSでしか見られない作品を見たくて

 コロナ禍でこれまでよりも映画やドラマをよく見るようになったという20代女性・Aさん。時代を遡って作品を見ていくうちに、配信はおろかDVD化さえされていない作品の存在に気が付いた。

「現在40代の男性アイドルが10代の若い頃に出演したドラマが見たくなったのですが、配信でもDVDでも見つからない。『今どきそんなことあるの?』というのが正直な感想でしたが、フリマサイトにVHSテープで売られているのを見つけました。5巻で2万円以上という高価格にびっくりしました」(Aさん)

 その後、知り合いから、そのドラマのVHSテープをレンタルショップで借りることができると教えてもらったAさん。ただし自宅には再生するためのビデオデッキがなかったため、フリマサイトで数千円の中古ビデオデッキを購入した。

「そもそもレンタルをあまり利用しないので、レンタルコーナーは新鮮で楽しく、お目当ての作品以外も借りることにしました。ただちょっとショックだったのは、実はレンタルショップでビデオデッキもレンタルできたということでした……。まあこれを機に、VHSにしかない掘り出し物をたくさん視聴しようと思います」(Aさん)

 AさんはVHSならではの“味わい”も感じたという。

「確かに画質は良くはないけれど、当時の雰囲気を味わうにはむしろその方がいいと思いまいした。映像の乱れも味があるなと思ったし、『早戻し』ではなく『巻き戻し』という感覚も新鮮でした。会社の上司との雑談で『VHSを借りた』ことを話すと、『返却する時は、次に借りる人のために巻き戻ししてから返すことがマナー』と懐かしそうに教えてくれ、そういうものなんだあ、と感心しました」(Aさん)

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。