マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ライフ

前回と何が違う?「激戦必至」の都民割スタート、利用条件・補助金額と予約するコツ

2022年6月10日 19:00 マネーポストWEB

再開された『もっとTokyo』5つのポイント(公式サイトより)
再開された『もっとTokyo』5つのポイント(公式サイトより)

前回は売り切れ続出、今回は大丈夫?

 2020年秋に都民割が売り出されたときは、とにかくすぐに売り切れてしまうことが話題となった。筆者もいくつか確保したが、商品のなかには発売と同時に予約が集中し、数十分後には完売というところも少なくなかった。

 これは各宿泊施設や旅行会社に割り当てられた枠が少ないからだ。50日以上の期間で100泊分しかなければ1日2部屋しか用意できない計算となる。2020年のときは40万泊分だったが、今回は25万泊分。前回はコロナ禍のさなかにあり、手控えていた人も少なくなかったと思われるが、今回はそうした要因が減っているうえに観光シーズンの7月が入っていることから、さらなる激戦が予想される。

 特にツイッターなどで話題にあがるホテルは枠がすぐ枯渇する傾向にあるので、あまりネットで情報が出回らないホテルや、割引率がやや劣るホテルなどを狙うという方法が有効だ。また、いったん売り切れても、その後キャンセルが出て、再度予約可能となるケースがあることも頭に入れておきたい。

 だが、都民割について、2020年の事業の予算の余剰分も含めて49億円、94万泊分は用意しているので、7月末までの第1弾は、予算規模としては、その約27%にすぎない。今回ゲットできなくても、今後獲得できるチャンスは十分ある。

 6月10日からは伊豆諸島での買い物に使える「しまぽ通貨」(https://shimapo.com/)も発売が開始された。これは伊豆諸島での加盟店で支払う場合、10000円分の金券を7000円で購入できるというもの。現地支払いに限定という条件はあるが、都民割と組み合わせれば、さらに割引率が高くなるので狙い目の行き先といえそうだ。

文■橋賀秀紀(はしが・ひでき):トラベルジャーナリスト。東京都出身の40代。コロナ前は「3日休めれば海外」というルールを定め、ほぼ月1回の頻度で海外旅行に出かけていた。訪問国は122カ国・渡航回数200回以上。著書に『エアライン戦争』(共著・宝島社)など。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産を売却するときに必要な6つの手順
不動産を売却するときに必要な6つの手順

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。